So-net無料ブログ作成

ドコモは10月17日13時より「2018-2019冬春 新商品発表会」を開催! [ケータイ]

ドコモ


新商品発表会。

本日、グーグルが最新のスマートフォン「Pixel 3」を発表しました。日本では初のグーグル製スマホの発売ですね。Pixel 3は「11月1日発売」ということですが、すでにドコモとソフトバンクが取り扱いを発表しています[ひらめき]

日本向けPixelは「おサイフケータイ」に対応しているようで「日本仕様」になっているようです。

Meet Google Pixel 3


ドコモではすでにPixel 3の取り扱いを明らかにしていますが、グーグルの発表に合わせるようにドコモでは「2018-2019冬春 新商品発表会」の開催を発表しました!
(参照元:ドコモ「2018-2019冬春 新商品発表会」

ドコモは「2018-2019冬春 新商品発表会」を10月17日13時より開催


余談ですが「5」がたくさんのタイミングで撮れました[手(チョキ)]

Pixel 3は話題の新商品ということで、おそらくドコモの発表会でも時間を割いて紹介されるのだと思います。あとは「Xperia」と「Galaxy」ですかね[グッド(上向き矢印)]

ところで「Googleストア」ではSIMフリー版のPixel3を買うことができます。

Pixel3は「nanoSIM」に対応しているので、iPhoneなどnanoSIM対応のスマホを利用している人はSIMを挿し替えることで利用できますよ[ぴかぴか(新しい)]
SIMフリー版を買って機種変更するのも一つの手段ですよね。

ドコモの新商品発表会はYouTubeでも中継されます。発表会のあとはアーカイブも配信されるので気になる人はチェックしてみてください。

2018-2019 冬春 新商品発表会


それにしても、いまどきのスマホは「iPhone」のように画面上部のノッチ(凹み部分)があるのですね。個人的にはフラットの方が好みなのですが[あせあせ(飛び散る汗)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(45)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

長年利用していたソフトバンクからドコモへ乗り換え! [ケータイ]

ドコモ


MNP。

むぎの動画を公開するようになってから土日のブログは「むぎチャンネル」の新動画を紹介していましたが、今日は全く時間が取れず公開できませんでした

昼前から昼過ぎまでは子どもに関する用事があり、移動後、夕方前から夜までケータイの乗り換え(MNP)をしていました。長年、ソフトバンクを利用していましたが、今年はソフトバンクの契約内容に関するトラブルが続いたため決断しました[exclamation]

トラブルとは別に1人あたり6000円以上する月額料金も何とかしたいと考えていたのですが、コチラで紹介していた「docomo with」を利用することにしました。
トラブルが気持ちを後押ししたのは確かですが[あせあせ(飛び散る汗)]

ドコモ「docomo with」


ドコモの「docomo with」では「対象機種の購入」すると毎月1500円の割引を受けられます。対象機種は富士通「arrows Be F-05J」やサムスン「Galaxy Feel SC-04J」などのほか、先日、アップルの「iPhone6s(32GB)」の追加を発表しています。

対象機種は「旧機種」です。

「旧機種なら魅力ない」と思いがちですが、契約したSIMカード(nanoSIM)を「SIMフリーの最新機種」に挿せば問題なく利用できますよ[ぴかぴか(新しい)]
先日発売されたアップルの「iPhone XS」もOKです[手(チョキ)]

ドコモによると「家族3人」を想定した月額料金は「1人あたり1980円〜」になることをアピールしていますよ。1人あたり約2000円という価格だけを考えると格安SIMのような月額料金ですよね[るんるん]

  「docomo with」を適用した場合の月々の利用料金イメージ
「docomo with」を適用した場合の月々の利用料金イメージ


ただ、この価格は家族3人の「パケット通信量が5GB以下」かつ、ドコモの契約が15年以上の「プラチナステージ」を想定しているので、条件に該当するのは容易ではないと思います[ふらふら]

よくありそうなモデルケースとして、家族3人の「パケット通信量が10GB以下」でドコモは「新規契約」とすると、「docomo with」を適用したときの3人の月額合計は約9400円です。

1人あたりは約3100円で、ソフトバンク(1人あたり6000円以上)と比較すると、なんと「半額」です。これは利用するしかない!という結論に至って見直すことにしました[グッド(上向き矢印)]

唯一、手間だなと思うのは登録していたメールアドレスの変更ですね。MNPなので「電話番号はそのまま」で影響ないですが、メールアドレスは変更になるので諦めるしかないです。

この手間を差し引いても「docomo with」は魅力的なサービスだと思うので「ヨシ!」とします[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(43)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

auはNetflixのベーシックプランをパックした新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」を提供開始! [ケータイ]

au


auはどうする?

ハリウッド映画などを視聴できる動画配信サービスのNetflixをパックしたauの新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」は5月29日に発表して8月28日に提供開始しましたが、提供開始直前の8月23日にNetflixは値上げを発表しました。

auの新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」


「auフラットプラン25 Netflixパック」で利用できるNetflixの「ベーシックプラン」は従来650円であったものが800円に値上げされています[バッド(下向き矢印)]

ただ、auでは12月31日までに「auフラットプラン25 Netflixパック」に加入した場合に限定して、5月29日に発表したときの月額5500円で契約できることを発表しました!
(参照元:au「KDDIとNetflix、セット料金プランの提供開始」

auはNetflixのベーシックプランをパックした新料金プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」を提供開始


来年1月1日以降、「auフラットプラン25 Netflixパック」に加入した場合は150円高い月額5650円になるようですが、新料金プランを発表した後にNetflixが値上げしたので仕方ないですよね[ふらふら]

「auフラットプラン25 Netflixパック」に興味のある人は年内に契約した方がおトクですよ[exclamation]

さて、コチラで紹介していた、ソフトバンクが発表した「ウルトラギガモンスター+」はauの「auピタットプラン」を意識している思います。

「ウルトラギガモンスター+」にはYouTubeやLINEなどの動画サービスやSNSはデータ通信としてカウントしない「ギガノーカウント」が付与されていますよ[グッド(上向き矢印)]

ソフトバンクは動画やSNSが使い放題になる新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表


Netflixよりは頻度高く利用している動画サービスやSNSがデータ通信としてカウントされないのは魅力的ですよね。ただ、50GBのデータ容量なので元々ノーカウントのようなものですが[あせあせ(飛び散る汗)]

とはいえ、家族割や光回線のセット割を適用すると最安値は「月額3480円」になるので、「auピタットプラン」や「auフラットプラン」の魅力が薄れたのは確かだと思います。

「auピタットプラン」は2017年7月に発表されたのですでに1年以上経っていますが、例えば新型iPhoneの発表に合わせて「新たな料金プラン発表」に期待したいですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(49)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクは動画やSNSが使い放題になる新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表! [ケータイ]

ソフトバンク


50GBはいらないけど。

コチラで紹介していましたが、ソフトバンクは3段階の定額料が自動的に適用される「おてがるプラン」を発表していましたが、auの「auピタットプラン」から1年以上の後出しなのにauの料金プランの方がおトクなのは残念でした[もうやだ~(悲しい顔)]

サービス開始前に見直しされるかもしれないとも思いましたが特に何もなかったですね[バッド(下向き矢印)]

最近は、コチラで紹介していたドコモの「docomo with」のようにケータイ端末の割引をしない代わりに月額料金を抑えたプランが増えてきました。ケータイ端末を長く使う人には嬉しいですよね[グッド(上向き矢印)]

ソフトバンクでは新たな料金プランとして、YouTubeやAbemaTV、TVerなどの動画やLINEやInstagramなどのSNSが使い放題になる「ウルトラギガモンスター+」を発表しました!
(参照元:ソフトバンク「動画サービスやSNSが使い放題となるウルトラギガモンスター+が登場」

ソフトバンクは動画やSNSが使い放題になる新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表


「ウルトラギガモンスター+」は毎月50GBのデータ容量を利用できますが、YouTubeやAbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebookの動画サービスやSNSはデータ通信としてカウントしない「ギガノーカウント」が付与されたサービスですよ[ぴかぴか(新しい)]

50GBで足りない人はかなりレアなケースだと思いますが、さらに「ギガノーカウント」があるので実質データ容量を気にしないで利用できますね。

「ウルトラギガモンスター+」は月額5980円ですが「家族割」や「おうち割」など各種割引を適用すると月額3480円が最安になりますよ[るんるん]

  「ウルトラギガモンスター+」各種割引適用時の1年目の月額利用料金イメージ
「ウルトラギガモンスター+」各種割引適用時の1年目の月額利用料金イメージ


ソフトバンクではデータ使用量の少ない人を対象とした「ミニモンスター」も発表しています。「おてがるプラン」のように毎月のデータ使用量に応じて4段階の定額料が適用される料金プランですよ[exclamation]

  「ミニモンスター」各種割引適用時の1年目の月額利用料金イメージ
「ミニモンスター」各種割引適用時の1年目の月額利用料金イメージ


4段階になってより使い勝手が良くなったかと思ったのですが、よく見るとデータ容量2GBを超えると「ウルトラギガモンスター+」と料金が変わらないので、データ使用量が2GB以下の人を対象にした料金プランですね。

「おてがるプラン」にあった3GBが撤廃され、料金も高くなっているので個人的には微妙です[ふらふら]
「ウルトラギガモンスター+」についても、データ容量50GBもいらないので10GBや20GBで月額料金を抑えたプランの方が嬉しい人は多いような[あせあせ(飛び散る汗)]

そういえば、サービス内容が見直されると思っていた「おてがるプラン」は9月5日をもって「新規の申し込み受け付けを終了」するようです。かなり短命な料金プランでしたね[がく~(落胆した顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモは月々1500円割引になる「docomo with」の対象機種にiPhone6s(32GB)の追加を発表! [ケータイ]

ドコモ


iPhoneもお手頃価格で。

コチラで紹介していましたが、ドコモは対象のスマホを購入すると毎月1500円割引される「docomo with」を発表していました。

ドコモは対象スマホの利用で月々1500円割引になる「docomo with」を発表


auやソフトバンクでも対象機種を購入すると割引されるプランはありますが、両社は「ガラケーからスマホへの機種変更」が割引の条件になっています。

一方、ドコモの「docomo with」では「対象機種の購入」が割引の条件なので「スマホからスマホ」でも割引の対象になりますよ。ただ、対象機種は富士通「arrows Be F-05J」とサムスン「Galaxy Feel SC-04J」など割安な端末に限られていました[ふらふら]

ラインナップが寂しい「docomo with」でしたが、ドコモでは対象端末として新たにアップルの「iPhone6s(32GB)」の追加を発表しました!
(参照元:ドコモ「docomo with対象端末にiPhone6sを追加」

iPhone6s


iPhone6sは2015年9月に発売されたスマホなのですでに3年が経とうとしていますが、アップルの最新のiOSを利用できるので現役の人も多いと思います。
とはいえ「docomo with」のラインナップに追加できるほど在庫があるのですね[あせあせ(飛び散る汗)]

「docomo with」では毎月1500円の割引を受けられるので、ドコモによると「家族3人」を想定した月額料金は「1人あたり1980円〜」になることをアピールしています。
価格だけを考えると格安SIMのような料金ですね[るんるん]

  「docomo with」を適用した場合の月々の利用料金イメージ
「docomo with」を適用した場合の月々の利用料金イメージ



2人の場合の月額料金は「1人あたり2830円〜」ですが、それでも従来と比べると割安ですよね[exclamation]

来月には新型iPhoneが発表・発売されると思いますが、iPhone6s(32GB)を買うことで毎月1500円割引される「docomo with」を利用するのもいいかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

UQ mobileは月額料金はそのままで「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を増量! [ケータイ]

UQ mobile


データ容量が2倍。

コチラで紹介していましたが、ワイモバイルはデータ容量を増やすことができる「データ増量オプション」が2年間無料になる「データ増量無料キャンペーン」を発表しました。

月額料金はそのままなので例えば、スマホプランMは月額料金3980円でデータ容量3GBが6GB、さらにキャンペーンにより9GBに拡張されますよ[ぴかぴか(新しい)]

ワイモバイルに対抗するようにUQ mobileでは月額料金はそのままで「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を増量するキャンペーンを発表しました!
(参照元:UQ mobile「おしゃべり/ぴったりプランの基本データ容量を増量」

  UQ mobile「おしゃべり/ぴったりプラン」
UQ mobileは月額料金はそのままで「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を増量


「おしゃべり/ぴったりプラン」の基本データ容量を増量するキャンペーンは「12月1日より」適用されますが、これに先駆けてデータ通信容量を増量する「増量オプション」の月額料金(500円)が無料になる「データ特盛キャンペーン」を9月1日から11月30日まで開催します。

「データ特盛キャンペーン」により実質9月1日からデータ容量が倍増されることになりますよ[るんるん]

UQ mobileはワイモバイルを意識しているのか「家族割」などの割引を考慮するとデータ容量もキャンペーン開始日もまったく同じになりますね。月額料金もほぼ同じです。

ただ、UQ mobileは5分以内に対してワイモバイルは10分以内の通話が無料になるのでワイモバイルに分がある印象です[グッド(上向き矢印)]

  ワイモバイル「スマホプランS/M/L」
ワイモバイルはデータ通信量を増加できるデータ増量オプションが2年間無料になる「データ増量無料キャンペーン」を実施


UQ mobileだけでなくワイモバイルも同じですが、アピールされている月額料金はとても魅力的ですが「2年間限定」のキャンペーン価格であることに注意ですね[exclamation]

個人的には、長く利用するならキャンペーン価格でない方が管理しやすくていいですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:UQ
nice!(45)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

mineoを提供するケイ・オプティコムはソフトバンク回線を利用した「Sプラン」を発表!mineoは3キャリアに対応へ [ケータイ]

mineo(マイネオ)


3キャリアに対応。

格安SIMとして「b-mobile」や「楽天モバイル」を紹介する機会が多かったですが今回は「mineo」を紹介します。mineoを提供するケイ・オプティコムはソフトバンク回線を利用した「Sプラン」を発表しました!
(参照元:mineo「ソフトバンク回線を利用したSプラン提供開始!」

   mineo料金プラン一覧
mineoはSプランを加えた新たな料金プランを18年9月4日より提供開始


mineoはau系だからなのかau回線を利用する「Aプラン」が最も安いようです。

ただ、mineoでは「ソフトバンク回線プランスタート記念!」ということで、Sプランの契約者に対して先行予約キャンペーンを開催します。

先行予約の受付期間「8月1日から8月31日まで」に専用URLからキャンペーンを申し込み、またデータ通信と音声通話の「デュアルタイプ」を契約すると月額料金から「333円割引x6ヶ月」の特典が受けられますよ[グッド(上向き矢印)]

さらにmineoでは「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」として、例えば、データ通信量500MBのプランが月額333円になるキャンペーンを「7月24日から11月6日まで」開催します。

mineoはmineoでは「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」を開催


Sプランの先行予約によるキャンペーンと併用することで、データ通信量500MBのプランであれば半年間の月額料金は0円になりますね[るんるん]

格安SIMの月額料金は安さは魅力的ですが、ケータイ本体代が高くなると思います。あまりケータイを買い換えずに長く使う人は格安SIMの方が月額料金を抑えることができそうですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(54)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

楽天モバイルは「スーパーホーダイ」のリニューアルにより「長期割」の適用で月額1480円から利用可能! [ケータイ]

楽天


プランをリニューアル。

コチラで紹介していましたが、最近の新料金プランとしてau「ピタットプラン」とソフトバンク「おてがるプラン」を発表しています。ドコモも「ベーシックパック」を発表しています。

データ定額量に対する月額料金に差はありますが、いずれもデータ通信量に応じて料金が変動するプランです。このタイプの料金プランは「ムダが少ない」ので家計に優しいですよね[グッド(上向き矢印)]

2019年10月より携帯事業に参入する楽天は「楽天モバイル」において、高速データ通信量を使い切っても最大1Mbpsで通信可能な料金プラン「スーパーホーダイの拡充」を発表しました!
(参照元:楽天モバイル「スーパーホーダイをリニューアルし、月額基本料が1480円からに」

楽天モバイルは「スーパーホーダイ」のリニューアルにより「長期割」の適用で月額1480円から利用可能


リニューアルされたスーパーホーダイでは、利用期間を1年、2年、3年から選択できる「長期割」の追加したほか、高速データ通信量が24GBの「プランLL」が追加されました。

長期割は利用期間2年を選択すると2年間毎月500円、3年を選択すると2年間毎月1000円が割引されます。さらに楽天会員は2年間毎月500円割引されるので「3年契約」と「楽天会員」の条件を満たすと最安プランは2年間「月額1480円から」利用することができます[ぴかぴか(新しい)]

 楽天モバイル「スーパーホーダイ」の料金表
楽天モバイル「スーパーホーダイ」の料金表


月額料金はドコモ、au、ソフトバンクより若干安い印象ですが、楽天モバイルのスーパープランは「データ繰越OK」かつ5回線まで「データシェアOK」なのが魅力的です[るんるん]

ドコモ、auと楽天モバイルはデータ通信量が20GBあたりまで対応した料金プランなのに対して、ソフトバンクのデータ通信量は最大3GBというのは見劣りますね[あせあせ(飛び散る汗)]

ソフトバンクの「おてがるプラン」は6月29日から開始する料金プランなので、ドコモや楽天モバイルの発表も踏まえて見直すことに期待したいです[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

日本通信はソフトバンクのiPhoneが月額190円から利用できるデータ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」を発売! [ケータイ]

“日本通信”


iPhone用データ通信SIM。

コチラで紹介していましたが、日本通信では従量課金の音声通話とデータ通信1GBが月額990円で利用できる「b-mobile S 990 ジャストフィットSIM」を発表しています。

このSIMはデータ通信量も「1GBあたり500円」で増やすことができるので、例えば、5GBであれば月額2990円で利用できますよ。
通話料金は従量課金ですが、ドコモ、au、ソフトバンクのプランと比べて割安ですよね[るんるん]

通話なしにデータ通信だけ利用したい人も多いと思いますが、日本通信ではソフトバンクのiPhoneが月額190円から利用できるデータ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」を発表しました!
(参照元:日本通信「月額190円からのiPhone用データSIMを新発売」

日本通信はソフトバンクのiPhoneが月額190円から利用できるデータ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」を発売


月額190円で利用できるデータ通信量は100MBなので実際に利用することを考えるとあまり現実的ではないと思いますが「1GBあたり350円」で増やすことができるので安心です。最大10GBまで対応していますが、例えば、5GB利用すると月額1940円ですね[ぴかぴか(新しい)]

     「b-mobile S 190PadSIM」の月額料金
データ通信SIM「b-mobile S 190PadSIM」の月額料金


「b-mobile S 190PadSIM」では、データ通信を利用したIP電話は可能なので通話をするときは、LINEの「無料通話」やNTTの「050 plus」などを検討するといいかもしれないですね。

日本通信では「ご自宅に眠っている解約済みのソフトバンク版iPhoneを有効活用できるSIMカード」としてアピールしていますが、通話はほとんどしないのであれば選択肢として良さそうですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモとauとソフトバンクの3社はiOS版「+メッセージ」アプリを6月下旬に提供開始! [ケータイ]

+メッセージ


iOS版は6月下旬。

コチラで紹介していましたが、ドコモとauとソフトバンクはSMSの機能を進化させた3社共通のメッセージサービる「+メッセージ」を5月9日よりサービス開始することを発表していました。

ただ、5月9日にサービス開始したのはAndroid版のみでiPhoneやiPadのiOS版は未定のままでした[ふらふら]

そういえば、ソフトバンクのAndroid版はGoogle Playストアの「+メッセージ」ページで「アンインストール」ボタンを押すと「SoftBankメール」アプリが初期化され、送受信メールがすべて消去されることがコチラで公開されています。ソフトバンクのAndroidを利用している人は要注意ですね[あせあせ(飛び散る汗)]

配信日が未定であったiOS版「+メッセージ」について、ドコモとauとソフトバンクは「6月下旬に配信予定」であることが明らかにしました!
(参照元:プレスリリース「ドコモ」「au」「ソフトバンク」)

「+メッセージ」のサービスは電話番号だけで写真や動画、スタンプなどのメッセージを送受信できるので手軽に利用できそうです。さらにグループ間のメッセージにも対応しています[るんるん]

利用料金は無料で「パケット通信料のみ」で送受信できますよ。

   「+メッセージ」の画面イメージ
「+メッセージ」の画面イメージ


「+メッセージ」が標準アプリとして普及すれば、@docomo.ne.jp、@au.com、@softbank.ne.jpのキャリアメールがなくてもキャリア間のメッセージは問題なさそうです。

そうなれば、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)も利用しやすくなりますね[わーい(嬉しい顔)]

「+メッセージ(プラスメッセージ)」サービス紹介(ドコモ版)


NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感