So-net無料ブログ作成
ケータイ ブログトップ
前の10件 | -

KDDIはバーコードやQRコードを利用したスマホ決済サービス「au PAY」を4月9日から開始! [ケータイ]

au PAY


auも開始。

スマホ決済サービスが話題になっていますが、ドコモ「d払い」とソフトバンク「PayPay」を提供しているのに対して、auはまだ未提供でした。
コチラで紹介していましたが、auでは4月より「au PAY」の開始を発表していました[ぴかぴか(新しい)]

auではスマホ画面に表示させたバーコードやQRコードをレジで読み取ることで決済ができる「au PAY」を4月9日より提供開始することを発表しました!
(参照元:au「スマホ決済au PAY、4月9日より提供開始」

バーコードやQRコードを利用したスマホ決済サービス「au PAY」


au PAYはローソンやミニストップの「コンビニ」やビックカメラやヤマダ電機の「家電量販店」などで利用できますが、au PAYのポイント還元についてプレスリリースより抜粋します。
「au PAY」は、ご利用金額に応じて、200円 (税込) ごとに1ポイント (0.5%相当)、auスマートパスプレミアム会員のお客さまに200円 (税込) ごとに3ポイント (1.5%相当) の「au WALLET ポイント」を還元するauのお客さまにとっておトクな決済手段です。

さらに、2019年4月15日以降順次開催する「au WALLET ポイント つかえる! たまる! キャンペーン」期間中にご利用いただくと、ご利用金額の合計最大26.5%の「au WALLET ポイント」をお客さまに還元します。


4月15日より開始する「au WALLET ポイント つかえる! たまる! キャンペーン」では最大26.5%のポイント還元がありますよ。au PAYのキャンペーンに「三太郎の日」をコラボさせるとは[ひらめき]

au PAYはauユーザーを対象にしたサービスですが、docomo IDのようにau IDもキャリアに関係なく利用できるようになるので、今後、au PAYはauユーザー以外も利用できるようになりそうですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクは「長期継続特典」の特典を期間固定Tポイントからスマホ決済サービスPayPayに変更! [ケータイ]

PayPay


PayPayへ。

ケータイ各社は長期契約することで月額の割引が増えたりポイントがもらえるなどの「特典」がありますよね。ソフトバンク「長期継続特典」の特典は「Tポイント(期間固定)」ですが、有効期間は「180日」の期間固定なので安心して利用できないですよね[ふらふら]

ソフトバンクでは長期継続特典を4月以降、期間固定Tポイントからスマホ決済サービスPayPayに変更することを発表しました!
(参照元:ソフトバンク「ソフトバンク提供サービスにおける特典変更のお知らせ」

ソフトバンク「長期継続特典」


期間固定Tポイントの有効期間は180日ですが、PayPayには有効期間の制約がありません。

長期継続特典を失効させないように利用すると思いますが、失効間際になると無理矢理利用することになるので、やはり有効期間の制約がないのは嬉しいですよね[グッド(上向き矢印)]

そういえば、期間固定TポイントからPayPayへの移行も「2019年4月以降」と検討されていましたが、これについては延期されることがコチラで発表されています。

ソフトバンクは動画配信サービスNetflixと提携していましたが、今ではHuluを推していることを考えると特典として付与するポイントもTポイントからPayPayに移行していくのかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモは月々1500円割引になる「docomo with」の対象機種にiPhone7(32GB)の追加を発表! [ケータイ]

ドコモ


新たな機種を追加。

最近は端末代金も高くなったこともあって長く利用する人も多いと思いますが、その場合「基本料2700円、ネット料300円、パケット通信料5000円(5GB)」とすると「1人あたり月額8000円」の出費している計算になります[ふらふら]

1人あたり8000円は厳しいので、コチラで紹介していたように「家族のケータイ料金を見直したい」と考えてソフトバンクからドコモに乗り換え(MNP)しました。

ドコモを選択した理由は「家族でパケット共有しても料金プランの選択肢が多い」こと、そして、なんと言っても「docomo with」があるからです[exclamation]

ドコモ「docomo with」の料金割引イメージ


よくある割引は「1年間」や「2年間」など期間限定ですが、docomo withは「永年」ですよ。

対象端末に制限ありましたが、docomo withにiPhone6sが追加されたことで決断しました。最新のiPhoneを利用したい場合は別途SIMフリーのiPhoneを買えばOKです[ぴかぴか(新しい)]

魅力的なdocomo withですが、ドコモでは対象端末に「iPhone7(32GB)」の追加を発表しました!
(参照元:ドコモ「docomo with対象端末にiPhone7(32GB)を追加」

iPhone7


プレスリリースによると、iPhone7がdocomo withに追加されるは「2月27日」です。一括購入した場合の端末価格は3万9600円ですが、春は新生活がスタートする人も多く最もケータイの需要も大きいことから店舗によって一括0円というところも出てくるような。

ドコモの場合、家族だけでなく、例えば、両親や兄弟などパケット共有する「家族」の人数が増えるほどおトクになります。このときに支払いは別にできるのも良い感じです[手(チョキ)]

パケット共有する人数が増えると、CMしているように「イッキューパ」の「1人あたり月額1980円」を下回る可能性もとても高く、個人的にはオススメのキャリアだと思います[わーい(嬉しい顔)]

なんだかドコモの営業のような記事になってしまいましたが全くの無関係です(笑)

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:iPhone ドコモ
nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモは譲り受けた端末や中古端末もSIMロック解除が可能になる「SIMロック解除の受付条件を一部変更」を発表! [ケータイ]

ドコモ


中古品も対象。

ケータイは購入したキャリアでのみ利用可能になるように「SIMロック」されています。
ただ、数年前より端末を完済すると「SIMロック解除」できるようになりました。SIMフリーにすればどのキャリアでも利用できるので助かります[グッド(上向き矢印)]

例えば、ケータイを解約したときも端末代金は完済することになりますが、この場合は「解約から100日以内」でなければSIMロック解除を受け付けませんでした。

ドコモは「知人・友人などから譲り受けた携帯電話機」と「中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機」のSIMロック解除の受付条件の変更を発表しました!
(参照元:ドコモ「SIMロック解除の受付条件を一部変更」

ドコモは譲り受けた端末や中古端末もSIMロック解除が可能になる「SIMロック解除の受付条件を一部変更」を発表


SIMロック解除の受付条件は「2月20日」に見直されます。

譲り受けた端末や中古端末は完済された端末であっても、キャリア縛りの「SIMロック」を外すことはできなくなっています[ふらふら]

完済しているのにキャリア縛りを解除できないことに違和感ありましたが、ドコモで中古端末もロック解除できるようになりますよ。最近は端末の値引きが見直されて端末代金が高くなる傾向があるので、中古端末も人気アップしそうですね。

ドコモのSIMロック解除の条件変更によりauやソフトバンクも追従することを期待したいですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:ドコモ SIM
nice!(42)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆうちょ銀行はスマホ決済サービス「ゆうちょPay」を5月から開始することを発表! [ケータイ]

ゆうちょ銀行


新たなスマホ決済サービス。

コチラで紹介していましたが、ソフトバンクグループのPayPayは「第2弾100億円キャンペーン」を2月12日から開催します。またコチラで紹介していましたがOrigamiはケンタッキーフライドチキンが半額になる「オリガミで、半額。」キャンペーンを2月13日から開催します。

昨年末のPayPayのキャンペーンあたりから急に「〜Pay」を耳に機会が増えましたね[ぴかぴか(新しい)]

キャッシュレス決済サービスとしてスマホ決済サービスが増えてきたように感じていますが、ゆうちょ銀行はスマホ決済サービス「ゆうちょPay」を5月から開始することを発表しました!
(参照元:ゆうちょ銀行「スマホ決済サービスゆうちょPayの取扱開始時期等について」

ゆうちょPay


ゆうちょPay」サービスを利用するためには、ゆうちょ銀行の口座を持っている人が対象ですよ。

口座をアプリと連携させることで「ゆうちょPay」が利用できますが、ゆうちょPayは「銀行口座直結型サービス」であることが特長のようです。

身近で新しい決済サービス「ゆうちょPay」


そういえばドコモでもスマホ決済サービス「d払い」を展開していますが、スマホを販売している最大手キャリアなのにあまり目立ったキャンペーンをしていないですね。

もしかして、ドコモの「d払い」も大きなキャンペーンを準備しているのかな?

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:ゆうちょ
nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモ・au・ソフトバンクは解約金がかからない更新期間を2ヶ月から3ヶ月に拡大! [ケータイ]

ドコモ

au

ソフトバンク


ドコモからauとソフトバンクへ。

ドコモは定期契約の料金プランや割引サービスにおける解約金がかからない更新月を「満了月の翌月と翌々月の2ヶ月」としていましたが、2019年3月から「満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月」に変更することを発表しました。

当初の更新月は「1ヶ月」だったことを考えると「3ヶ月」はかなり余裕を持って見直すことができますね。というより、2年間の契約をして見直す期間は1ヶ月というのが厳しすぎるような[あせあせ(飛び散る汗)]

いつものことですが良くも悪くも横並びのケータイ業界なので、ドコモの発表の翌日にauとソフトバンクも同様に更新月を「3ヶ月」に拡大することを発表しました!
(参照元:ドコモ「2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長」
(参照元:au「2年契約などにおける更新期間の拡大について」
(参照元:ソフトバンク「2年契約の更新期間拡大について」

  契約更新月のイメージ
ドコモ・au・ソフトバンクは解約金がかからない更新期間を2ヶ月から3ヶ月に拡大


今回の見直しで、よくある「2年契約の料金プラン」の24ヶ月目から解約金が不要になりますね。きっちり2年間で見直すことができるので素直な気がします[グッド(上向き矢印)]

ただ、料金プランの契約期間は24ヶ月(2年)ですがケータイ本体の割引期間は25ヶ月目までだったりするので、最後まで本体値引きの特典を受けられず「実質値上げ」になってしまうのかな。

そういえば、ドコモは今春に本体値引きを廃止した「新たな料金プラン」の発表が予定されています。本体値引きがなくなれば「本体値引きの特典」を気にしなくなるのでいいかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

更新月の拡大は3月1日に行われますが、もしかして新料金プランの発表も3月なのかな?

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクは「ウルトラギガモンスター+」で使い放題となる動画・SNSに TwitterとTikTokを追加! [ケータイ]

ソフトバンク


動画・SNSをさらに追加。

コチラで紹介していましたが、ソフトバンクはYouTubeやAbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebookの動画サービスやSNSはデータ通信としてカウントしないサービスが付与された「ウルトラギガモンスター+」を発表しています[ぴかぴか(新しい)]

「ウルトラギガモンスター+」は毎月50GBのデータ容量を利用できるので「ギガノーカウント」がなくても多くの人は全く問題ないですが、カウントされないサービスが付与されるので実質データ容量を気にしないで利用できますね。

インパクトのある料金プランですが、ソフトバンクでは「ギガノーカウント」で使い放題の対象となる動画・SNSに「TwitterとTikTokを追加」することを発表しました!
(参照元:ソフトバンク「ウルトラギガモンスター+」でTwitterとTikTokを追加

ソフトバンクは動画やSNSが使い放題になる料金プラン「ウルトラギガモンスター+」


従来は8個のサービスが使い放題でしたが、ここにTwitterとTikTokが追加されて10個のサービスが使い放題になりますね[グッド(上向き矢印)]

これだけのデータ通信量が使い放題になるので、テザリングで自宅のネットとして利用するのもいいかもしれないですね。自宅とケータイの通信を「ウルトラギガモンスター+」だけに絞ると家計における通信料金も抑えることができるかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

25歳以下を対象にauは「auゼロ学割」を12月1日から、ソフトバンクは「学割放題」を12月21日から実施! [ケータイ]

au

ソフトバンク


auとソフトバンクでも。

コチラで紹介していましたが、ドコモでは25歳以下を対象に「12ヶ月間1500円を割引」する特典のほか、25歳以下の利用者がシェアパックに加入した場合、同一シェアグループ内の全員に「dポイント進呈」される「ドコモの学割」を発表していました。

ドコモは25歳以下を対象に1年間1500円を割引する「ドコモの学割」を12月1日から実施


良くも悪くも横並びのケータイ業界ですが、auとソフトバンクも「学割」を発表しました!
(参照元:au「auゼロ学割」
(参照元:ソフトバンク「学割放題」

学割のキャンペーン開始時期に差があり、auは「2018年12月1日から2019年5月31日」、ソフトバンクは「2018年12月21日から2019年5月31日」です。
一番最初に発表したドコモはauと同じなので、ソフトバンクだけキャンペーン開始が遅いようです[あせあせ(飛び散る汗)]

さらに、割引内容に大きな差があるようです。

ドコモでは「12ヶ月間1500円を割引」されますが、auは「3ヶ月間2020円を割引」、ソフトバンクは「3ヶ月間4500円を割引」されます。
従来の学割は1年間特典が得られましたが、auとソフトバンクは「3ヶ月間」になっていますね[ふらふら]

auピタットプラン (スーパーカケホ)に加入した場合の「auゼロ学割」
auピタットプラン (スーパーカケホ)に加入した場合の「auゼロ学割」


ウルトラギガモンスター+に加入した場合の「学割放題」
ウルトラギガモンスター+に加入した場合の「学割放題」


auとソフトバンクとも、最も安い条件は「月額0円」になります。

ただ、auで月額0円になるには「データ通信量が1GB以下」なので、データ通信をたくさんする人はソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」がいいですよね。なんと言っても「データ通信量50GB」は圧倒的です[exclamation×2]

2019年の学割、ドコモは1年間割引を受けられますが、auとソフトバンクは3ヶ月間なので「学割」のサービスが終了した後の料金プランを考えて加入するのが良さそうですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドコモは25歳以下を対象に1年間1500円を割引する「ドコモの学割」を12月1日から実施! [ケータイ]

ドコモ


学割。

4月からの新生活に向けて毎年開催されているケータイ各社の「学割」ですが、ドコモは25歳以下を対象に1年間1500円を割引する「ドコモの学割」を発表しました!
(参照元:ドコモ「1年間1500円を割引するドコモの学割を12月1日から実施」

ドコモは25歳以下を対象に1年間1500円を割引する「ドコモの学割」を12月1日から実施


「ドコモの学割」の受付期間は「2018年12月1日から2019年5月31日まで」です。

2019年の「ドコモの学割」は1年間1500円を割引する特典のほか、25歳以下の利用者がシェアパックに加入した場合、同一シェアグループ内の全員にdポイントがプレゼントされる「dポイント進呈」も受けられますよ[ぴかぴか(新しい)]

dポイント進呈については条件を満たす日によって異なっていて、2月1日までに条件を満たすことで1000ポイント追加されます[グッド(上向き矢印)]

そういえば、ドコモでは12ヶ月の利用を条件にした「端末購入サポート」の対象にiPhoneXRを追加しました。これによりMNPを含む新規契約は2万5920円(64GB)から購入できるようになりました[exclamation]

アップル「iPhone XR」


もともと「月々サポート」により2年間利用したときの「実質価格」は3万4000円ほどでしたが「iPhoneデビュー割」により8424円値下がりしています。

25歳以下の「ドコモの学割」の対象者はおトクになったiPhoneXRもいいかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:ドコモ
nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

auは総合ショッピングモールWowma!の特典として最大10%還元する「auご利用料金還元」サービスの提供を発表! [ケータイ]

au


auの新還元サービス。

例えば、ドコモ・au・ソフトバンクでスマートフォンを契約していると、5分以内の通話無料(1700円)、ネットサービス(300円)、データ通信量5GB(5000円)のプランで「月額7000円(税抜)」が代表的なプランだと思います。
4人家族で考えると2万8000円。ケータイ料金の家計に占める割合は高いですよね[もうやだ~(悲しい顔)]

そんなケータイ料金を見直すため、コチラで紹介していましたが、長年利用していたソフトバンクからドコモに乗り換えました。ドコモでは「家族で契約」することと「docomo with」を利用することで格安スマホ並みに安くなります[ぴかぴか(新しい)]

ドコモは対象スマホの利用で月々1500円割引になる「docomo with」を発表


最近、一休さんの格好をして「イッキューッパ(1980円)」とテレビCMでアピールしていますよね。ただ、あと50円安くできれば「イッキューサン(1930円)」と言えたのに[あせあせ(飛び散る汗)]

高止まりしているとの指摘からケータイの月額料金が話題になっていますが、auでは利用料金へ還元する新たなサービスとして「Wowma!のauご利用料金還元」を発表しました!
(参照元:au「Wowma!のauご利用料金還元」サービスを提供開始」

auは総合ショッピングモールWowma!の特典として最大10%還元する「auご利用料金還元」サービスの提供を発表


「Wowma!のauご利用料金還元」では、KDDIが運営する総合ショッピングモール「Wowma!」での購入金額の最大10%をauの通信料金に還元するサービスですよ[グッド(上向き矢印)]

ソフトバンクには「ヤフーショッピング」があり、来年参入する楽天には「楽天市場」があるので、auでもネット通販にテコ入れしているようです。プレスリリースによると「毎日訪れていただけるショッピングモールを目指す」としています。

auを利用していて、ネット通販をする人はWowma!に切り替えることで月々のケータイ料金を抑えることができるかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(55)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ケータイ ブログトップ