So-net無料ブログ作成
検索選択
ケータイ ブログトップ
前の10件 | -

日本通信はソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を3月22日より発売!当初はデータ専用SIMのみ提供 [ケータイ]

“日本通信”


ソフトバンクで格安SIM。

コチラで紹介していましたが、日本通信ではソフトバンクと相互接続に関して合意したことを受けて3月22日より格安SIMのサービス開始を発表していました。

明日のサービス開始を控えて、日本通信はソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」の料金プランを発表しました!
(参照元:ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を発売

日本通信によると「b-mobile S 開幕SIM」はヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などで発売されますよ。

日本通信はソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を3月22日より発売


日本通信によると、ソフトバンクの月額料金に対して例えば「月1GBのライトユーザの方は、月額3,200円を880円、つまり73%の月額負担の削減」としてアピールしていますね。

データ専用ですが、データ通信料金が最大73%安くなるのは嬉しいですね。3GBの料金プランは、ソフトバンクの2GB料金プランに対して58%安くなるようです[るんるん]

日本通信「b-mobile S 開幕SIM」の料金プラン


すでに明らかになっていたことですが、コチラで紹介していたように当初は「iPhone用データ専用SIMのみの提供」ですね。音声通話可能なSIMはもう少し待つ必要があるようです。

音声通話可能なSIMも同様にソフトバンクより大きくおトクな料金プランであれば、ソフトバンクから日本通信「b-mobile S 開幕SIM」への乗り換えを検討してもいいかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:日本通信 SIM
nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクのシンプルスタイルに無料チャージ1万円付き「iPhone5 32GB」を2万2800円で販売! [ケータイ]

ソフトバンク


iPhoneのプリペイド携帯。

iPhoneが誕生して10周年ということで今秋の発売が期待される「新型iPhone」ですが、「名称はiPhone8」「有機ELディスプレイ搭載」「ワイヤレス充電」など噂もちらほら聞こえるようになりましたね。楽しみにしたいと思います。

ソフトバンクのプリペイド携帯「シンプルスタイル」において「iPhone5 32GB」を2万2800円で販売しています!
(参照元:ソフトバンク「シンプルスタイルiPhone5 32GB」

無料チャージ1万円が含まれているので「実質1万2800円」ですね[るんるん]

ソフトバンクのシンプルスタイルに無料チャージ1万円付き「iPhone5 32GB」を2万2800円で販売


シンプルスタイルの「iPhone5 32GB」はプリペイド携帯なので利用するには「事前にチャージ」が必要です。
少し面倒に感じますが、逆に言えば使い過ぎることがないので、高齢の親や子どもに持たせるなど使途によっては便利だと思います[グッド(上向き矢印)]

申し込みと料金・サービスに関して注意事項を抜粋します。

無料チャージ1万円付き「iPhone5 32GB」の申し込みと料金・サービスについて


プリペイド携帯は使わなければ月額0円なので「Wi-Fi専用のスマホ」として利用するのも選択肢の一つとしていいかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

auはスマートフォンを初めて利用する人を対象にした「auスマホはじめるプログラム」キャンペーンを改定! [ケータイ]

au


いつもの横並び。

これまでauでは「auスマホはじめるプログラム」を提供していましたが、3月1日よりMNPや18歳以下の新規契約も対象にするなどサービス拡大を発表しました!
(参照元:au「auスマホはじめるプログラム」の改定

本キャンペーンを適用することで「月額2980円」よりスマートフォンを利用することができますよ[グッド(上向き矢印)]

auはスマートフォンを初めて利用する人を対象にした「auスマホはじめるプログラム」キャンペーンを改定


月額2980円の料金プランは、5分以内の通話が無料「スーパーカケホ」と1GBのデータ定額「データ定額1」、インターネット接続サービス「LTE NET」です。

「auスマホはじめるプログラム」を利用した次回機種変更までの料金


スマートフォンを利用する機会が増えるとデータ通信量1GBは物足りないかもしれないですが、月額2980円は魅力的ですよね[るんるん]

本キャンペーンのポイントは「機種変更するまで」割引が継続されることだと思います。1台を長く利用する人には嬉しいですよね。

新しいケータイが欲しい場合は、機種変更をせずにSIMフリーのケータイを入手すれば「月額料金は維持」されるので上手く付き合えそうです。凄いですよね!

これ、どこかで見たようなサービス内容だと思ったのですが、ソフトバンクの「スマホデビュー割」と同じです[たらーっ(汗)]

各社ガラケーからスマートフォンへの移行に注力しているようです。

「機種変更するまで」安く維持できるので、このキャンペーンを利用してスマートフォンへ機種変更を検討してもいいかもしれないですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本通信はソフトバンク回線の格安SIMを全国のヤマダ電機を通じて3月22日より販売!当初はiPhone用データ専用SIMのみ提供 [ケータイ]

“日本通信”


あと1ヶ月。

コチラで紹介していましたが、日本通信はソフトバンクと相互接続に関して合意したことを発表しています。
サービス開始は「3月22日」とアナウンスされています。

合意発表時は販売方法も不明でしたが、日本通信はヤマダ電機の「ヤマダファミリーモバイル」ブランドとして格安SIMの販売を発表しました!
(参照元:日本通信「ソフトバンク格安SIM、全国のヤマダ電機で販売へ」

日本通信は「強力な販売パートナーのサポートを得て、日本最大規模の販売網を通じてソフトバンク回線の格安SIMが提供開始されることになりましたことは、光栄です」とコメントしています。

ヤマダ電機のプレスリリースによると、サービス開始当初は「iPhone用データ専用SIMのみの提供」になるようですね[わーい(嬉しい顔)]

アップル「iPhone7」


料金プランについて「決定次第お知らせ」ということなので、サービスの詳細についてはもう少し待つ必要があります[ふらふら]

ドコモ、au、ソフトバンクの中で、iPhone利用者はソフトバンクが最も多いようです。ソフトバンクからiPhone利用者を奪うため「戦略的な価格」になるかな?

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(49)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽天モバイルは「1回線契約で2回線目の月額基本料が無料」になるキャンペーンを発表!受付期間は2月15日から5月11日 [ケータイ]

楽天


ドミノピザ方式?

楽天モバイル“”は「通話SIMの5GB以上」と「楽天でんわ5分かけ放題」に申し込むと2回線目の「月額基本料が無料」になるキャンペーンを発表しました!
(参照元:楽天モバイル「1回線契約で2回線目の月額利用料が無料」

本キャンペーンの申し込み期間は「2月15日から5月11日まで」ですよ。

楽天モバイルは「1回線契約で2回線目の月額基本料が無料」になるキャンペーンを発表


楽天モバイルによると、キャンペーンの適用で月額基本料は「最大1年間無料」になります。割引額や期間は1回線目の加入プランによって決まる仕組みですね。

キャンペーンの適用条件が少し複雑ですがドコモ、au、ソフトバンクで標準的な5GBのプランに加入すると2回線目は「ベーシックプラン」が6ヶ月間無料になります[るんるん]

キャンペーン期間中に申し込むと2回線目以降の月額基本料がおトク


本キャンペーンはドミノピザの「1枚買うともう1枚無料」がヒントになっているようですが、楽天モバイルでは2回線目以降にも適用されるので家族で乗り換えるケースにも適用できますね。

さらに楽天モバイルでは、1980円の定額で国内通話がかけ放題になる「楽天でんわ かけ放題トライアル」を先着100名にサービス提供しますよ。

楽天モバイルは「楽天でんわ かけ放題トライアル」を実施


2月15日12時から申し込み受け付けをしているのでトライアル申し込みは終了しているかもしれませんが[たらーっ(汗)]

格安SIMを販売する企業で発表イベントが目立つのは楽天モバイルという印象ですが、楽天モバイルは利用者シェアを順調に伸ばしているようですね。

楽天モバイルなど格安SIMは「月額料金の安さ」が魅力ですがケータイ本体に魅力を感じないので、どうしても思いとどまってしまいます[ふらふら]

例えば、iPhoneを取り扱うようになれば選択肢としたいけど、そうなれば月額料金は変わらなくなるかな?

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:楽天 格安SIM
nice!(53)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カメラのキタムラは事業構造改革のため2018年3月期までに129店舗を閉鎖へ!スマホ販売環境の激変が影響 [ケータイ]

kitamura_logo.jpg


総務省策定のガイドラインの影響。

先日、カメラのキタムラは大量閉店することが報道されていましたが、本日発表された2017年3月期連結決算において予想を下回る見通しであることを発表しました。

キタムラグループでは、収益力向上のため「店舗の閉鎖・再配置」など「事業構造改革の実施」を発表しました!
(参照元:カメラのキタムラ「事業構造改革の実施に関するお知らせ」

プレスリリースによると「デジカメの減産」と「スマートフォンをめぐる環境の激変」の影響を挙げています。

デジカメの減産は熊本地震の影響により工場が稼働停止したことが大きいようです。
一方、スマホの販売環境の激変は明らかに総務省が進めている「実質0円販売の禁止」のことですよね。

これまでにも何度か紹介してきましたが、総務省が策定した「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」で利益を得ているのは「消費者ではなくケータイキャリア」というのが悲しいです[もうやだ~(悲しい顔)]

総務省が変に介入したことで、月額料金は据え置きのままケータイが高くなるという始末。そのためにケータイが売れなくなり販売店は大量閉店に迫られています。

トランプ大統領なら「雇用が失われた」ということで「You are fired!」と言って怒り出しそうな施策ですね[バッド(下向き矢印)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(44)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本通信はソフトバンクと相互接続に関して合意したことを発表!3月22日よりサービス開始予定 [ケータイ]

“日本通信”


円満解決?

日本通信は相互接続に関してソフトバンクと協議をしていましたが、ソフトバンクが「協議を拒否した」として総務省に申し立てしたことが報道されていました。
(参照元:総務省「日本通信株式会社からの協議再開命令の申し立て」

この報道の後、総務省からソフトバンクへ「協議再開」の命令が下ることなく、両社の協議は再開に至ったようです。なんだかドロドロしてそうですね[がく~(落胆した顔)]

総務省では割安な料金プランの導入をテーマに掲げていますが、その一環として「格安スマホの利用者を増やす」ことを目指しています。

総務省の意向も大いに働いたと思いますが、日本通信によると1月31日にソフトバンクと相互接続に関して「合意」したことが発表されました!
(参照元:日本通信「ソフトバンクと相互接続に関して合意」

日本経済新聞によると、iPhoneユーザが多いソフトバンクは、格安SIMを販売する企業にとって「宝の山」なのだとか。他の企業も参入しそうですね。

アップル「iPhone7」


日本通信とソフトバンクの相互接続の合意により、ソフトバンクでも「格安SIM」が販売されるようになりますよ[グッド(上向き矢印)]

従来、格安SIMといえばドコモのネットワークを利用したサービスばかりでしたが、今後はソフトバンクのネットワークを利用したサービスも増えそうです。

日本通信のプレスリリースより相互接続合意について抜粋します。
当社は1996年にMVNO事業モデルを考案・提唱し、自らが実践しながら2008年にはドコモ網を使用したMVNOを実現、さらには2011年に初めて格安SIMを市場投入するなど、常にMVNO事業の先駆的役割を演じてまいりました。そして、ソフトバンクとの合意により、2017年3月22日よりソフトバンク契約者の皆様に格安SIMを提供開始できることとなり、また新たな先駆的役割を果たせることを誇りに思います。


プレスリリースによると、早速「3月22日より」格安SIMのサービス開始が予定されていますね。かなり早い展開ですね[るんるん]

具体的なサービス内容については改めて発表されるようですが、どのようなサービスが展開されるのか楽しみにしたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(51)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

auは「auスマートパス」の進化プラン「auスマートパスプレミアム」を1月20日より提供開始! [ケータイ]

au


au版「SUPER FRIDAY」?

コチラで紹介していましたが、ソフトバンクはスマートフォンの利用者を対象に毎週金曜日にクーポンを配布する「SUPER FRIDAY」を実施していました。

ソフトバンクと契約しているだけで10月は吉野家「牛丼並盛り1杯」、11月はサーティワン「レビュラーシングルコーン1個」、12月はミスタードーナツ「ドーナツクーポン250円分」がもらえるおトクなキャンペーンでした。

第2弾は春にも実施されるとか。楽しみですね[るんるん]

毎週金曜日がおトクになるサービスは「ソフトバンクだけ」でしたが、auでも似たサービス「auエブリデイ」が発表されました!
(参照元:auスマートパスの進化プラン「auスマートパスプレミアム」を提供

auは「auスマートパス」の進化プラン「auスマートパスプレミアム」を1月20日より提供開始


au「auエブリデイ」はauスマートパスの進化プラン「auスマートパスプレミアム」のサービスの一つですよ。

「auスマートパスプレミアム」は1月20日より提供開始される月額499円のサービスで「auエブリデイ」のほか、データ復旧サポートやWi-Fiセキュリティなどの「あんしん機能」が利用できます。

auエブリデイはTOHOシネマズの「映画鑑賞の割引」をはじめ、マクドナルドの「フライドポテトSサイズ無料」などが受けられますよ[グッド(上向き矢印)]

毎日がおトク!「auエブリデイ」


毎週金曜日に「無料」でサービスを受けられる点がソフトバンク「SUPER FRIDAY」と似ていますね。ただ、auは毎日おトクですがソフトバンクと異なり「有料」です。

とはいえ、おトクなサービスの種類が豊富なのは嬉しいですよね[わーい(嬉しい顔)]

また「auスマートパスプレミアム」のサービス開始を記念して「5月31日までに加入」することで、年内は月額372円で利用できるキャンペーンを実施していますよ。

ダチョウ倶楽部ではないですが、金曜日がおトクなサービスはソフトバンク、auが手を挙げたので次はドコモですかね?

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ソフトバンクは2年契約を継続更新すると「2年間で最大1万5000円」をプレゼント!12月1日より受付開始 [ケータイ]

ソフトバンク


ヤフーグループの売り上げ増?

コチラで紹介したソフトバンクの長期継続利用者への特典「長期継続特典」ですが「12月1日から受付開始」することを発表しました!
(参照元:ソフトバンク「長期継続特典」を12月1日より開始

サービス申し込みは12月1日以降にMySoftBankからできるようです。

ソフトバンク「長期継続特典」は「契約更新月に付与される3000ポイント」と「2年間毎月付与される500ポイント」で合わせて2年間で最大1万5000円分のTポイントが付与されますよ[グッド(上向き矢印)]

ソフトバンクは2年契約を継続更新すると「2年間で最大1万5000円」をプレゼント


「長期継続特典」の開始が発表されたことで、現在提供中の「長期継続ボーナス」についてはサービス終了がアナウンスされています。

「長期継続ボーナス」は月額料金に対して「1000円ごとに5ポイント」貯まるTポイントが最大5倍になるサービスでした。

サービスの比較をすると、長期継続特典で付与される「毎月500ポイント」を長期継続ボーナスでもらうためにはTポイント5倍であっても月額2万円になりますね。

このことを考えると多くの人にとって「長期継続特典は長期継続ボーナスより良いサービス」になりそうです[るんるん]

ただ、付与されるTポイントは「ヤフーショッピング」や「ロハコ」「ヤフオク!」などヤフーグループでのみ利用することができる「期間限定Tポイント」です。
残念ながら、付与されるTポイントは利用サービスが限られています[もうやだ~(悲しい顔)]

なんとなく、ソフトバンク「長期継続特典」はTポイントを付与することで、お得感を与えながらもヤフーグループの売り上げ増を狙っている感じがしますね。

うーん。上手い戦略ですね[わーい(嬉しい顔)]

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

総務省の行政指導によりauは「発行済クーポン券の額面金額の変更」を発表!クーポン券は5000円減額 [ケータイ]

au


発行済のクーポン券も見直し。

コチラで紹介していましたが、総務省が策定した「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に沿わない「不適正な端末購入補助」があったとして、総務省はドコモ、au、ソフトバンクに対して行政指導をしています。

auでは、総務省の指摘に対する是正処置として「発行済クーポン券の額面金額の変更」を発表しました!
(参照元:au「発行済クーポン券の額面金額変更」

見直しする金額は「5000円の減額」で、従来1万円の割引クーポンは5000円になり5000円の割引クーポンは無効になります[もうやだ~(悲しい顔)]

 発行済クーポン券の額面金額変更について
総務省の行政指導によりauは「発行済クーポン券の額面金額の変更」を発表


是正処置とはいえ、発行済のクーポン券を減額するのですね。驚きました[がく~(落胆した顔)]

総務省の指導によりケータイ本体の値引きだけを禁止されたものの月額料金は下がらないため、その差額は消費者が負担している状況ですよね。

それを裏付けるように、先日ドコモの上期決算発表がありましたが、営業利益は26.6%増の5856億円で「増収増益」だったようです。

ケータイ本体の値引きが禁止されたことで「ドコモからMNP転出が減少」したことが影響したのかと想像しています。

さらに、MNP転入や顧客のMNP転出引き止めを目的とした「ケータイ本体の値引きを停止」したことも寄与していると思われます。

ケータイ市場の流動性がなくなったことで、街のケータイショップは経営が厳しくなっているとか[バッド(下向き矢印)]

総務省による「端末購入補助の禁止」により喜んでいるのは、ケータイ市場のシェアトップである「ドコモだけ」なのかもしれないですね。

NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

タグ:au
nice!(49)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ケータイ ブログトップ