So-net無料ブログ作成
検索選択

DeNAトラベルは働き方改革をサポートするアプリ「ドロン」を開発!?エイプリルフールネタ [エンタメ]

DeNAトラベル


エイプリルフール。

政府は働き方改革の実現を目的にした「働き方改革実現会議」が実施されていますが、長時間労働の是正などの実行計画を公開しています。

実行計画によると「年間720時間(平均60時間)、繁忙期は月100時間未満」などの規制が検討されていますね。

先日の実現会議における配布資料から時間外労働の上限規制について抜粋します。
時間外労働の上限規制は、月45時間、年360時間とする。ただし、一時的な業務量の増加がやむを得ない特定の場合の上限については、
 ①年間の時間外労働は月平均60時間(年720時間)以内とする
 ②休日労働を含んで、2ヵ月ないし6ヵ月平均は80時間以内とする
 ③休日労働を含んで、単月は100時間を基準値とする

 ④月45時間を超える時間外労働は年半分を超えないこととする
以上を労働基準法に明記する。


報道によると2019年度の施行を目指して協議を進めているということですが今後にも注目ですね。

政府が進めている「働き方改革」を意識したネタなのかもしれないですが「DeNAトラベル」は世の中から残業を無くす「ドロン」アプリを開発しました!
(参照元:DeNAトラブル「嫌な上司も華麗にスルー!定時ドロンアプリ登場」

DeNAトラベルは働き方改革をサポートするアプリ「ドロン」を開発


「ドロン」アプリの使用方法を見ると、定時になったら「お先にドロンします〜ドロン!」と大きめの声で呪文を唱えるようです。これは恥ずかしい[ふらふら]

DeNAトラベルによると、なかなか帰宅するタイミングをつかめない人は「ドロン」アプリを使うことで残業を無くせるとか。

これで残業はなくなるの?という気はしますが、YouTubeに動画までアップして「エイプリルフールネタ」としては本格的なパターンですね!

最後はお決まりのコメントで締めていますよ[わーい(嬉しい顔)]

DeNAトラベルのエイプリルフール企画(2017年)


残業ゼロへ!「ドロン」アプリを配信スタート!


NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
ドコモ口座キャッシュゲットモール

nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感